Home > 未分類 > 小学校で取材。

小学校で取材。

今日は「朝の読書」の取材で、ある小学校へ。

1年生のクラスにお邪魔して、

10分の読書タイムの後、いくつか質問に答えてもらった。

わたしたちも好奇心いっぱいで取材したわけだが

子どもたちも同じで、

さっそくカメラマンにまとわりついたり、

話しかけてきてくれたり、

じいっと観察してくれたり(笑)、

とても楽しい取材だった。

取材に応じてくださった図書室の先生もとてもすてきで、

「子どもの選んだ本に意見を言わない」

「アドバイスする時は子どもと同じ目線で、

”わたしはこうしてみたらよかったよ”というような表現で伝える」

「自分は”先生”ではなく、子どもたちが求める本や本の情報を提供する

”サービス業”だと考えている」といった言葉に共感した。

インタビューさせてもらった部屋から図書室に案内された時、

ブーツを履くのに手間取って、はぐれかけてしまった。

そこにすごい勢いで走っていく男の子がいたので

「ごめん、図書室どこかな?」と訊いたら、

黙って先を指差して教えてくれた。

そしてそのまま、その図書室へ入っていった。

その後、次々に子どもたちがやって来て、

10分の休み時間の間に

ある子は友だちとにぎやかに

ある子は黙って

本を選んで手続きをして教室に戻っていった。

子どもたちに愛されている図書室なんだなー。

帰りは取材メンバーで小学校時代の思い出話に盛り上がった。

「学校の匂い」に忘れていた記憶がいろいろとよみがえってきたのである。

匂いってすごいなー(そこ?)

Home > 未分類 > 小学校で取材。

Search
Feeds
Meta

Return to page top