Home > 未分類 > おひとりさま食堂。

おひとりさま食堂。

週に一度は行く、つるや食堂。

うどん・そばからカレーにオムライス、

冷やし中華もラーメンもある町の食堂だ。

たまに家族連れの客と遭遇するが、

圧倒的に多いのが「おひとりさま」。

先週なんて、先客の4人がすべてひとり客だった。

40代の外国人サラリーマン、50代の女性2人、

そして杖をついた高齢男性。

みんな、二人用のテーブル席の奥に座っている。

わたしも同じように座って

今年初めての冷やし中華を食べた。

高い位置に置かれたテレビをみたり、

新聞を読んだり、

食べることに集中したり。

わたしは必ず『週刊ポスト』と『週刊現代』を読む。

みんな静かに食事をし、

食べ終えると少し休んで

静かに席を立つ。

店は清潔だし、全面禁煙だし、

たいへん居心地がよい。

炭の匂いが染み付いた焼き鳥屋も好きだが、

仕事の合間の食事には

こういう店がいい。

時々、うつわを持参して注文を言い置いていく

高齢の女性も見かける。

あとで届けるようだ。

ひとり暮らしが増え続ける社会では

こんな食堂が欠かせないだろう。

「今日はつるやに行こう」と思うとき、

「さっさと仕事を片付けてビールも飲もう」と思うのだが、

それはなかなか実現しない。

Home > 未分類 > おひとりさま食堂。

Search
Feeds
Meta

Return to page top