Home > 未分類 > 「Human Rights」5月号

「Human Rights」5月号

「ジェンダーで考える教育の現在(いま)」という連載コーナーに、

「”マニュアル仕事”に息を吹き込む「教育」」と題した原稿を書いた。

書くのにとても時間がかかり、

まだまだ整理する必要を感じている。

さまざまな仕事の現場で働く10代の話や自分の経験から、

たとえばユッケの食中毒事件を引き起こした店の状況が

わりとリアルに想像できる。

少なからぬ人が指摘しているが、

肉の生食に関する問題とは別に

そこで働く人の労働環境も含めた「コスト」問題を考えなければ、

「安全」や「信頼」は得られない。

「Human Rights」

Home > 未分類 > 「Human Rights」5月号

Search
Feeds
Meta

Return to page top