Home > 未分類 > 原発よりも電話代。てか。

原発よりも電話代。てか。

少し前の夜。

湯船に浸かりながら物思いにふけっていると、

ピンポーンとインターフォンが鳴った。

さらにドンドンドンとドアを叩く音が。

な、なに!?

慌てて風呂場から飛び出し、

家のなかから耳をすませると、

「おーい!」という声が。

その声は、なんと元夫。

「ど、どうしたん!?」

「何かあったんか!?」

「何かって何が?」

「いや、ヘンな電話がかかってくるし、

電話はつながれへんし・・・」

「電話なんかしてへんけど・・・」

「・・・そうか、わかった。大丈夫やな」

慌ただしく言うと、

ふたたび自転車に乗って去っていった様子。

お風呂に入り直して、

こちらから電話をかけようとしたら

電話がつながらない。

電話代を払うのを忘れていた。

「あらら」と携帯から電話すると、

「何かワーワー言ってる電話が2回続けてかかってきて、

胸騒ぎがしてそっちにかけたらつながらんし、

これは何かあったんちゃうかと気になった」と言う。

「間違い電話ちゃう?

お風呂で静かに原発のこと考えててんけど。

ほんで、電話は電話代払うのを忘れてた」

と言うと、

数秒、絶句。

そして、

「ほんまに、ぜんっぜん変わってへんなあ!!」と言われる。

さらに、

「原発もええけど、電話代ぐらい払っとけよ。

何があるかわからんねんから!」と怒られる。

その後、父親から話を聞いた娘にも怒られた。

「電話代、ちゃんと払いや!」

払ったよっ。

Home > 未分類 > 原発よりも電話代。てか。

Search
Feeds
Meta

Return to page top