Home > 未分類 > 劇団空組第10回公演『輪廻』にぜひ。

劇団空組第10回公演『輪廻』にぜひ。

劇団空組の舞台が面白いのは
徹底した観客目線でつくられているから。
小劇団にありがちな自己陶酔が一切なく、
笑いあり涙ありのエンターテイメントを
素直に楽しめる舞台だ。

そしてなんといっても
看板役者、主演男役の卯津羅亜希ちゃん。
とてもクールだけど、
心の奥の奥には熱いものを秘めている。
たまーーにちらっと見える熱さがたまらない。

2年と少し前に初めて観た舞台では
「少年」だった彼女が、
少しずつ変化してきた。
顔つきも体つきも、そしてたぶん内面も。

今度の舞台「輪廻」で、
彼女は役者としてのひとつのピークを迎えるような気がする。
それからどんな道を歩むのかは未知数だ。
「輪廻」をどこまで自分の納得できる舞台にできるかどうかで
これから先の道も変わっていくのかもしれない。

劇団空組も、第10回公演をもって今の形での活動は終わる。
10代でお芝居に出会い、
アルバイトをしながら自分たちの舞台をつくってきたメンバーの多くが
新たな道を歩むことになる。

今、それぞれの思いを胸に、
劇団空組は稽古に励んでいる。

重ねてきた努力(という言葉を彼女は嫌がるが)と思いが、
あるひとつの形に結実する瞬間を迎えようとしている。
そんな舞台をぜひたくさんの人に観てほしい。

あらすじ
地図からも排除された小さな国。王の一周忌を機に、もう一度昔のような
国の繁栄をと集まった人々。偉大だった王の娘イヴを中心に物語は始まる…。

5月27日(金)19:00〜
5月28日(土)14:00〜、19:00〜
5月29日(日)12:00〜、17:00〜

一心寺シアター倶楽
http://www.officeb1.net/kura/home.htm
前売り 1500円
当日精算 1800円

一心寺は天王寺動物園や公園と隣接し、新世界にもほど近いです。
面白いキャラクターもたくさん登場し、ダンスシーンもたっぷりで、
子どもからおとなまで楽しめる舞台なので、子連れでもぜひ。

Home > 未分類 > 劇団空組第10回公演『輪廻』にぜひ。

Search
Feeds
Meta

Return to page top