Home > 未分類 > 「はらっぱ」を読むべし!

「はらっぱ」を読むべし!

今日は朝から取材が1件。

ある原稿がなかなか書けず、

資料をもう一度読み直すことにした。

来週末に迫ってきた熊本での取材。

それまでに分厚い資料を読んでおく。

やることはいっぱいあるのに、

頭が痛い!

たとえじゃなくて、

ほんまに痛い!

首も痛い!

珍しく薬も効かない!

というわけで、今15時過ぎだけど

店じまいさせていただきます(えーっ!)。

ところで、昨日は

「はらっぱ」の編集会議だった。

1人で仕事をしているわたしにとって、

人が集まって議論や情報交換をする場はとても貴重だ。

昨日は、所長や新しいメンバーも加わり、

総勢10人の会議となった。

この会議では常に

いかに人にやる気にさせて仕事を振るかという

せめぎ合いが繰り広げられる。

全員が別に仕事をもち、常に多忙だから。

やる気がないのとはちょっと違う。

いやいや、ぜんぜん違う。

振られた人はきっちりと仕事をするのもお約束。

昨日の会議も面白かった。

乗せて乗せられ、

振り振られ。

前に座った人に振ったと思ったら、

隣から振られる。

油断も隙もありゃしない。

・・・・・。

こう書いてると、

まるでやる気がないみたいじゃないか。

いやいや、ほんまにそうではなくて。

たとえば今、作業中の12月号特集は

わたしとO森さんが担当した

「パレスチナ問題から考える、戦争とわたし」。

パレスチナ問題とわたしたちの生活が

いかにつながっているかがわかる、必読の特集だ。

正確にいえば、

わかるかどうかはその人次第だけど(←自信ないんかい!)。

発売は12月初旬。

ただいま絶賛予約受付中。

最新号の特集「10代の居場所 〜心が安らぐ場所を求めて〜」もオススメ。

Home > 未分類 > 「はらっぱ」を読むべし!

Search
Feeds
Meta

Return to page top