Home > 未分類 > 詩が書けない。

詩が書けない。

昨夜は、詩の学校へ。

初参加の4人を含めた9人で

詩を朗読し、詩を書く。

参加するたびに痛感するのだが、

わたしには

「詩心」というものがまったくない。

大昔、お花を少し習ったことがある。

そのときもつくづく自分が活けた花を

つまらないと思った。

ちんまりとまとまってしまう。

あの時の感じと似ている。

昨日は3人ずつに分かれて

1行ずつ書いては回すという形で詩をつくった。

ところが、

どんな言葉が回ってきても

なんにも浮かんでこない。

なーんにも。

苦しまぎれに書いた1行は

「さらば カツカレー」

「詩心」以前の問題かもしれない。

まずは、もうちょっと詩というものを

読んでみようと思う(えーーっ)。

Home > 未分類 > 詩が書けない。

Search
Feeds
Meta

Return to page top