Home > 未分類 > 「はらっぱ」8月号

「はらっぱ」8月号

「戦争」と「わたし」とのかかわりを考える という特集の

企画編集を担当しました。

「「なぜ、日本は軍隊を送った?」

イラクの人びとの問いに言葉をなくした」と題した

高遠菜穂子さんの寄稿と、

大阪府の公立小中学校で平和教育にとりくむ

3人の教師のみなさんのインタビュー記事で構成しています。

高遠さんは2004年にイラク・ファルージャで

現地の武装勢力に拘束されたことで

日本国内で壮絶なバッシングを受けました。

しかしその後も地道にイラク支援を続けています。

今回の原稿はアンマンから届きました。

「はらっぱ」は、子ども情報研究センターの機関誌ですが

1冊単位での購入もできます(1冊700円)。

書店には置いていないので、

興味のあるかたは子ども情報研究センターにお問い合わせください。

Home > 未分類 > 「はらっぱ」8月号

Search
Feeds
Meta

Return to page top